龍恋の鐘

江の島に残る「天女と五頭龍」の恋物語にちなんで造られたもので、その伝説にあやかろうと多くの若者やカップルが訪れて鐘を鳴らしています。また、鐘の下のフェンスには恋人達によってかけられた南京錠がたくさんあり、眺望もすばらしく晴れた日には伊豆大島が望めます。

 

遊行寺の大銀杏

遊行寺の境内には大銀杏がそびえ立ちます。樹齢700年といわれ、藤沢市の天然記念物に指定されています。

 

江ノ島岩屋

島の最奥部にある海食洞窟。古くは弘法大師や日蓮上人も修行したといわれ、江の島信仰発祥の地として崇められてきました。奥行152mで富士山の氷穴に通じているといわれる第1岩屋と56mで龍神伝説の地といわれる第2岩屋があり、ロウソクの炎に照らし出された石仏や岩壁が神秘の世界に誘ってくれます。

 

江ノ島海水浴場

江の島や富士山を望む雄大な景観のもと、年間を通じてマリンスポーツを楽しむ人で賑う日本屈指のリゾート海岸。海の家も整備され、海は遠浅で広い砂浜があるので多くの家族連れや若者が自然と触れ合える格好の海水浴場です。

 

湘南の宝石

湘南の宝石は1999年11月に開催された旧江の島展望灯台(現江の島シーキャンドル)ライトアップを前身とした光のフェスティバルです。地元藤沢の官民一体となって作り上げた本イベントは、江の島一帯を利用し、独自性ある演出とその美しさから、関東三大イルミネーションに再認定されました。

観光案内

藤沢市、そして鎌倉市は年間を通じて四季折々の自然と、文化的イベント、旬の味覚を楽しめる首都圏から1時間で訪れられるアクセスの良さも魅力です。

ギャラリー